風景、ポートレートなど広く浅く撮っています。


by びっと

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.

許可無くこのプログ内画像の転載、複製、二次使用をお断りします。

掲載画像について問題がある場合は該当する記事に非公開コメントをお願い致します。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

タグ

画像一覧

お気に入りブログ

Dunce
何にしようか考え中!(^^;;
笑顔が一番

最新のコメント

鍵コメさん お久しぶり..
by bit_ame at 07:17
鍵コメさん そう言って..
by bit_ame at 07:28
鍵コメさん こんにちは..
by bit_ame at 21:42
鍵コメさん youtu..
by bit_ame at 17:44
nao さん モデルさ..
by bit_ame at 06:11
誰や、きれいなモデルさん..
by nao at 20:34
犬小屋の教祖さん いつ..
by bit_ame at 09:31
いつもは見てるだけの訪問..
by 犬小屋の教祖 at 12:45
フォロバありがとうござい..
by まゆぽんたん at 11:17
まゆぽんたん様、はじめま..
by bit_ame at 07:32

カテゴリ

全体
やなな
風景
祭り・イベント
撮影会
夜景

城・寺社
花火

スナップ
スポット
ご当地キャラ,ローカルヒーロー
動物
未分類

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

中部
カメラ

ヒメボタル2009(岐阜県大垣市)

c0115616_9241213.jpg


大垣市の天然記念物で、金生山の明星輪寺(こくぞうさん)周辺に生息するヒメボタルを撮影してきました。

ヒメボタルが活動する時間帯は地域によって異なるらしく、有名な岡山の新見市(旧哲多町)のヒメボタル
の様に日没30分頃から21時頃まで活動する夜型と、24時頃から活動する深夜型に分かれるようです。
ここ金生山のヒメボタルは深夜型と聞いていたので24時ごろ着くように自宅を出発しました。

駐車場に着いた時には既に数台の車が駐まっており、その中のひとりのカメラマンさんとお話をして観賞
ポイントを教えてもらいました。
ヒメボタル観賞ポイントは4カ所程あるようですが、メインの場所は昔土葬だった墓地の真ん前の真っ暗な
道を抜けて行きます。日中は何度も訪れているところであり周辺の山道も全て頭に入っている為暗くても
歩くことに不自由は無かったのですが、やはり真夜中の墓地はちょっと不気味です。

この歳になって初めて見たヒメボタルの発光は想像以上に神秘的で美しい光景でいた。ゲンジボタルのよ
うにバラバラだった発光がある時突然揃いはじめる同期明滅も見られました。時間の経つのを忘れて見入っ
てしまい活動を停止する3時までの数時間があっという間に過ぎていきました。

もちろん撮影もしました。設定条件はある程度ネット上の情報を見て勉強して行ったもののその難易度は
ゲンジボタルやヘイケボタルを撮影するよりも遙かに高いものでした。
金生山のヒメボタルの発光は黄金色のフラッシュ光の点滅であり0.5秒に1回規則的に閃光を放ちます。
閃光なので明るいレンズで無いと捉えることが出来ません。ゲンジボタルはF2.8、ISO400でも普通に撮
れますが、ヒメボタルの場合はF2.8ではISO3200でも厳しかったです。色々試行錯誤しての撮影となり
ましたが、金生山の場合はF1.4のISO1600が適正だと思いました。

写真は数カ所あるポイントの内3カ所を移動しながら撮ったものです。それぞれ百メートル以上離れてい
ますが、この日はどの場所でも100匹以上見る事が出来ました。

初めて見たヒメボタルの幻想的な光景に魅せられた上に、「去年のピーク時はもっとすごかった」という声
を聞き、あれから今日まで4回(延べ4日間)通いましたが、4回全て数匹程度しか光っていない空振りでし
た。初日のあの光景はまさにビギナーズラックだったのでしょうか。

ちなみに、普通のホタルも同じですがヒメボタル撮影に光は厳禁です。CFアクセスランプの光でも反応し
て発光しなくなります。発光しないことは交尾の機会を失う事になるということです。
観賞しに来た方の懐中電灯や携帯電話の光はある程度仕方が無いと思いますが、それなりの知識を有し
てヒメボタルを撮影しに来ているはずのカメラマンが光を漏らすのはマナー違反だと思います。



6月5日撮影。
それぞれのポイントは百メートル以上離れています。
レイヤーで合成。

CANON EOS 5D Mark II Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
一カ所目
c0115616_9263348.jpg


二カ所目
c0115616_9264726.jpg


三カ所目
c0115616_927168.jpg

by bit_ame | 2009-06-10 09:33 | Comments(20)
Commented by Mパパ at 2009-06-10 11:54 x
ヒメボタル・・
はじめてです。

凄い数と思いましたら
合成なんですね。
6/5ではもう終わりなんですね。
Commented by kanimomo at 2009-06-10 19:33
はぁぁ・・・溜息が出るほど、見とれちゃいました。
森の奥底へいざなわれる様な、幻想を覚えます。
他のホタルより、繊細な種類なのですね。
こんな写真にあこがれちゃいますよぉ(^o^)
Commented by nowaro at 2009-06-10 20:01
綺麗ですね
蛍なんて何年も見てない・・・
自分も今週末出かけてみようかな
Commented by ANGLE-C at 2009-06-10 21:32
こんばんは(^^♪
何ともいえない美しさですね~光源の多さにびっくりしました♪
これだけの蛍が見れるなら、お墓も我慢して通れるかも(^^;
独特な黄色になるんですね、見応え十分です、ありがとうございました♪
Commented by グランマ at 2009-06-10 21:41 x
何と綺麗なんでしょう!!

姫ボタルは見たことがないんですよ。
ゲンジボタルなどとの軌跡の光の尾とは違った
輝きをするんですね。
良いものを見せていただきありがとうございました。

↓のよさこいの写真もみんな見せていただきました。
近くにいながら今年もいけませんでした。
Commented by iwasi_3-1 at 2009-06-10 21:46
ホタルの光は神秘的で良いですね^^
いろいろとカンコツが要りそうで難しそうです。
確かになんでもそうですが、被写体によるマナー、ルールはありますね。
Commented by WATER_STUDiO at 2009-06-10 22:15
こんばんは!
寝不足なんじゃないですか・・・(^^
4日間も通われるとは、それほど魅せられる光景なんでしょうね。
ボクは撮影はいいとして、実際に見てみたいです。

Commented by NB at 2009-06-11 00:41 x
びっと飴さんの気力と体力の賜物のおかげで、すっかりモニターに
釘付けにさせて頂きました。
この光景を追いかけて、明星輪寺の暗闇へ吸い込まれていくのも
十分わかる気がします。
神秘の世界へ誘って頂きありがとうございました。
Commented by sansenkiso at 2009-06-11 08:41
真夜中の闇の中に光る金色の灯りはこの世の物とは思えません。
昼間でも訪れる人が少ない虚空蔵さんの墓地と聞いただけで足がすくみますよ。
綿密な事前調査と卓越した撮影技量の結晶です。
ヒメボタルが真夜中の伊吹山頂上でも観られるそうですよ。
Commented by bit_ame at 2009-06-11 16:50
Mパパさん
露出時間換算で合計5分ぐらいです(^^)
ゲンジボタルとかは今が旬ですよ。
Commented by bit_ame at 2009-06-11 16:51
kanimomoさん
実際に見ていると時の経つのを忘れます。
0時から3時までがあっという間でしたよ(^^)
Commented by bit_ame at 2009-06-11 16:57
nowaroさん
こういう神秘的な景観が大好きなので少々辛くても行ってしまいます(^^)
Commented by bit_ame at 2009-06-11 16:59
ANGLE-Cさん、こんにちは。
色は黄金色ですね。実際はフラッシュなので写真とは違った
美しさですよ。
墓地のところを通るときは墓地の方は決して見ないように
歩いてます(笑)
Commented by bit_ame at 2009-06-11 17:00
グランマさん
フラッシュ光なのでシャッター開けっ放しでも点で写ります。
私も生まれて初めて見ましたけど、これは毎年通うことになり
そうです(^^)
Commented by bit_ame at 2009-06-11 17:02
iwasiさん
一番難しかったのはピント合わせです。
懐中電灯を思いっきり照らして草木を利用してピントを合わせて
いるカメラマンが居たのには閉口しました。
Commented by bit_ame at 2009-06-11 17:03
WATERさん
夜はホタルで昼はよさこい撮影でしたからね。完全に寝不足状態
でした(笑)
実際に見ると撮影したくなりますよ(^^)
Commented by bit_ame at 2009-06-11 17:05
NBさん
比較的近くにこれほどのスポットがあったとは全然知りませんでした。
天然記念物に指定されるまでは広報を控えていたとの事です。
Commented by bit_ame at 2009-06-11 17:12
sansenkisoさん、こんにちは。
身に余るお言葉をいただきありがとうございます。
伊吹山の事は他のカメラマンから聞きました。
「伊吹山夜間登山でヒメボタルを見よう」ツアーがあるそうです。
でも、私は下から歩いて登る気力が無いのでお断りしました(^^;)
Commented by nikomaro at 2009-06-11 18:22
こんばんは!
これはまた神秘的な光景ですね!
見た瞬間、ひえぇ~って変な声出してしまいました~
即右クリック→デスクトップの背景に設定!ですわ。
でも、拡大したので画像が悪くなってしまいました・・・(>_<)
有難うございました。(^.^)
Commented by bit_ame at 2009-06-12 05:37
nikomaroさん、おはようございます。
神秘的でしょ(^^)
この光の中に入っていったら、二度とこちら側にはもどってこれないような
気持ちになりました。